Prev  «  [ 2017/08 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
オリジナル製品
Crystal water
botanical drug
break shell
お便り 

ネ~ム:
メ~ル:
件名:
コメント:

オークションへGo
しゅっぴんちゅ~ぅ
そくほぉ~だょ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

板エサ(botanical drug)・・・・・・

はぁぃ (/・ω・)/



本日は植物性の板エサを紹介させていただきます B-4 labo です。



水槽内を良好に保つためには飼育水の管理が大切です。




その飼育水の汚れる最大の原因が排泄物やタンパク質です。



この最大の原因である排泄物やタンパク質を細菌(バクテリア)がアミノ酸に分解し、水草などの植物が根圏微生物


の力を借り栄養素として、根から取り込み吸収する事により、窒素 硝酸塩 メタンなど水槽内の不必要なものを


抜気と言うカタチで排出してくれます。



この時、動物性のタンパク質などはアミド結合が強固な為、分解に時間を要しますが


植物性は動物性と比べ、水を汚しにくく、アミノ酸への分解も容易です。その為、細菌への負担も軽減され


より活発にバイオスティミュレーションしてくれます。




今回紹介しますこの botanical drug (ボタニカルドラッグ) は植物性を主体に作り上げた
板エサです。
08122.jpg
【 使用原料 】
大和真菜粉末、ほうれん草粉末、ケール粉末、パセリ粉末、昆布、フィッシュミール、コーンジャム、大豆粕、あらめ、グルテンミール
ヘマトコッカス藻、植物性カルシウム、ビール酵母、消化酵素、アミノ酸、各種ビタミン類、各種ミネラル類





この ボタニカルドラッグ


植物系(葉物)の中でも希少価値の高い 大和まな を使用しております。


大和まな(Brassica rapa L. Oleifera Group)とは、アブラナ科の越年草で、奈良県在来の葉物野菜で


βカロテン、ビタミンB1・2、ビタミンE、アスコルビン酸、カルシウム、カリウム、鉄 に加えプロリンというアミノ酸が


豊富に含まれています。

0901.jpg



アブラナ科の葉物野菜はコマツナやシロナをはじめ全国各地に多様な品種がありますが、 大和まな はその中でも


原種に近い品種と考えられており、栄養価についてもほぼトップクラスです。


しかも、カルシウムの含有量は葉野菜の中でもダントツなんです。



一方、色彩を高める為に重要なアスタキサンチンですが、出来うる限り植物性を主体として構成する為


動物性のカニ殻などは使わず、天然アスタキサンチンをたっぷり含んだ植物性プランクトン

ヘマトコッカスを使用しています。
09016.jpg
ヘマトコッカス藻はクロレラなどと同じ仲間の緑藻で、紫外線を受けると自分の身を守るために自身で


アスタキサンチンを生成し、緑色から赤色に変化するプランクトンで、既知の生物ではヘマトコッカス藻が


最も高濃度に
アスタキサンチンを蓄積しています。




稚エビから若エビと成長が盛んな時期を過ぎると今度は体格造り&維持・繁殖の成熟期に入ります。  


成熟期になると脱皮の間隔が長くなり多くの時間を 生物最大の大仕事 子孫繁栄に費やされます。


この時期に摂取した栄養素は主に体力の向上、生殖機能や卵の成熟に使われる為、より上質の栄養が求められ


ます。 動物性主体の栄養は脱皮を促進し促してしまう恐れがある為、この時期は注意が必要です。

0713008.jpg


シュリンプは外殻を作るのに必要なタンパク質、カルシウム、キチンetc.を体内に蓄え、バイオミネラリゼーションに


より新しく外殻を作り出しています。


0713007.jpg



生体自ら脱皮を適正なタイミングに持っていける事により、脱皮不全・脱卵のリスクを最小限に抑える事が


出来ます。






成長が緩やかになるこの時期こそ植物性主体のエサを
中心にローテーションを組み、良好な水質ならびに繁殖に努めましょう。




もし、ご興味のある方がいらっしゃいましたら販売もしておりますので左上のメールからご連絡下さい。
またねー

にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
にほんブログ村
(ツッコミのかわりにぽちってくださ~ぃ

スポンサーサイト

C

omment

こんにちはm(_ _)m
こんにちはm(_ _)m

待ってました。
クリスタルウォーターと同時購入します〜よろしくお願いしますm(_ _)m

よしぷり URL | 2016/09/01 11:42 [ 編集 ]

よしぷりさんへ
こんにちは(/・ω・)/

長らくお待たせいたしました。<(_ _)>
またメール入れさせて頂きますね。


使用サイクルはこんな感じです。

粉エサで成長させる
    ↓
栄養が多いので水が汚れる
    ↓
添加剤で浄化する
    ↓
成長期を終えたあたりで汚れの少ない植物性のエサに切り替える
    ↓
水質が安定しやすくなるので稚エビの歩留まりが良くなる。

こういうサイクルが水槽内で起こります。

B-4 labo URL | 2016/09/01 15:25 [ 編集 ]

はい。
なるほど・・・・・
理想です^^

研究され試行錯誤し苦労された分自信作となっているのですね^^

私は使用させて頂くだけですが、ブレイクシェルはお値段の割に量がお得感がありました^^稚エビにも好評です。

クリスタルウォーターですが、今もバチルスは使用しているのですが、別の立ち上げ水槽で試してみたいです。

ボタニカルドラッグは、ローテーションで与えていますエサを確認したところ植物系のエサはさとみえびさんのだけでした><
週2に増やします^^

連絡お待ちしています。
よろしくお願いしますm(_ _)m

よしぷり URL | 2016/09/01 16:20 [ 編集 ]


じこしょ~かい

B-4 labo

Author:B-4 labo
🌠
可愛いエビちゃん♡ 色々悩ます憎い奴♡
ゆったり、ぬる~く格闘中(゚д゚)!
子育て頑張り奮闘中👊

いらっしゃ~い
取り扱い
最新記事
リンク
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
(/・ω・)/ (/・ω・)/ (/・ω・)/
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。